株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 短期売買テクニック > デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術のレビュー

短期売買テクニック

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術のレビュー

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術 第1位
デイトレード
―マーケットで勝ち続けるための発想術
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
オリバー ベレス (著), グレッグ カプラ (著),
林 康史 (翻訳), 藤野 隆太 (翻訳)
日経BP社 (2002/10)
売り上げランキング: 1338
価格: ¥ 2,310 (税込)
投資本ユーザーReview

オススメ度: ★★★★★
ベテラン度: ★★★★★

至極のメンタル・トレーニング。
まさに「心」の教科書です!


「プリスティーン」の創業者からの手紙

本書は、全米最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」の
創業者自らの経験則から掴んだ、「勝利の方法論」が書き上げられています。

デイトレーダーとして花を咲かせる為には、投資テクニックも大切ですが、
最も重要な要素とは「感情をコントロール」をすることにあります。

本の中身は、短期売買の投資テクニックには多く触れていませんが、
メンタルを鍛え上げる重要性を説いてくれている数少ない投資本の1つです。

株取引の際に1番役立つ「武器」は経験です。本書を学ぶことによって、
「あなた」は、最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」 の、

創業者自らの考えと合わせて、勝てる思考を手に入れることができるのです。

勝負を仕掛ける前に富を築いた先駆者の言葉を習得するということは
それだけで"優位性"を手に入れられるということに繋がります。

なぜなら、 「あなた」が失敗を経験する前に、失敗を学ぶことができるのですから!

この本の最も優れている部分は、「感情コントロール」することの大切さ、
そして「損切り」(ロスカット)について深く言及してくれている点が挙げられます。

株式投資には様々なパーツに分けることができますが、
「損切り」を疎かにしてしまう投資家は稼ぐことができません。

本書は、メンタル・トレーニングに特化した内容であり、
デイトレーダー以外の投資家にも共通し得られる経験則が数多く掲載されています。

勝てる投資テクニックを知りたいと、技術的な部分を求める方には、
精神論を中心に描かれていますので、少々物足りないかもしれません。

ですが、大切な部分ですので何度も書きますが、
株式投資で最も重要な要素は「メンタル」と「損切り」です。

本書には、稼ぐ為に必要なその2つについて特化した内容となっていますので、
短期売買で思うように結果が残せなかった方や、

もしくは、相場で稼ぐためのメンタルトレーニングの取り入れ方を
習得したい方には、この良書を強くオススメさせて頂きます。

10段階評価でいえば、私が感じるこの本は最高評価の「 10 」です。 

良書から学ぶことによって、「あなた」の大切なお金を死に金へと
進ませる確率が格段に低くなります。

短期売買だけではなく、中長期売買のトレーダーにも応用可能ですので
興味のある方は、是非一度読まれてみてくださいね。


第1位 デイトレード
―マーケットで勝ち続けるための発想術
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術の詳細はこちら>>