株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 戦略 > 株成功者へのロードマップ

戦略

株成功者へのロードマップ

投資の海賊

株式投資成功者7つの共通項

ずばり、「本質を得た投資システム」を持っているかどうかで、株式投資の成功は決まります。「あなた」にピッタリではない投資システムで運用し成果を出すことは、正直言って難しいです。「投資システム」とは、「株式投資におけるあなだだけの行動基準」です。

株式市場では理由がない行動に成果は絶対に付いてきません。それゆえ、これからご紹介するポイントを抑えておけば、誰でも一人前のオンライントレーダーになれるはずです。

1.「自分が主役」を強く意識する

投資家

投資家になると「あなた」には決断の連続が訪れます。思いがけない株式市場の変化に対し、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などに合わせて行動を繰り返すのです。誰も助けてくれない世界です。「あなた」だけが「あなた」を助けることのできる世界となります。株式投資で成功を掴むためには、自己投資を怠らないことが必要条件となるのですね。

2.共感できる投資本に出会う

面白い本に出会えれば、「あなた」に合った売買ルールの戦略設計や株式投資における行動基準の視野が広がります。良い本と出会え続けることが、投資家としての人生の充実に繋がるのです。

投資本は自分の直感を信じて選ぶことが一番だと思います。もちろん、人それぞれですから好みはあります。自分にとって面白い本を選ぶことが、オリジナルな投資戦略を運用することにつながります。

ただ、理解できなければ学びは楽しくなんてなりませんので、「あなた」が理解できる範囲の書籍から触れられてみてください。

株式投資の基礎知識

まず株式投資の基礎的なことを理解できるまで勉強をします。大抵の人は色眼鏡をかけて見てしまっている部分がありますので、この段階からクリアな状態へと徹底的に叩き込みます。

この本はハッキリ言って余計な部分が少ないので、ゼロの段階から株式投資を学ばれる方に最適な構成となっています。株式市場のメカニズムを覚えることができます。

この段階では、まだ証券用語すべて覚えているわけではありませんが、簡単な専門用語や売り買いに関する知識の答え合わせとして活用することができます。

株成功者から学ぶ

基本的な株式投資に対する知識が固まったら、次はすでに結果を収めている先駆者の知恵を借りるのがベストです。より情景や雰囲気を感じられるようになります。

株式投資に特化した先人達のインタビュー集です。何に気をつけ何を考えながら投資をしているのか? という実践的なスパイスを手に入れることができます。

株式、通貨、先物、オプションなどのマーケットのトップトレーダーに著者がインタビューしたものが書かれています。体験ではなく経験則を手にする手段の1つです。

3.投資ノートを作成する

投資ノート

書籍に触れながら時間を過ごしてゆくと一定の法則や自分なりの答えが分かってくるようになります。そのひとつひとつを投資ノートに書き綴ってゆくのが後の結果に繋がってゆくようになります。

投資ノートに「なぜ、○○の銘柄(株券)を購入するのか?」や「どのようなタイミングで売却するのか?」などの「あなた」だけの答えが書かれていれば即座に行動することができます。

ここからが重要なポイントです。投資ノートを作成するには、「あなた」の頭で考え悩み出した答えでなければなりません。他者が答えだと教えてくれた方法であっても、「あなた」の答えとはならないのです。それゆえ、共感できる投資本から学ぶことが重要となるのですね。

4.信頼できる証券会社に2〜3社口座開設をする

ネット証券

投資家になるには証券会社と契約を行う必要があります。証券会社と契約し株式投資用の口座を持つことにより取引ができるようになります。口座開設には2週間程度の時間が、かかりますので早めに口座開設の申し込みをしておくとスムーズに取引がはじめられます。

普段使いのメイン口座として1社。その他のサブ口座として2社程度同時に開設しておくと利便性が高いです。証券会社の手数料やサービス体系が変わった際も瞬時に次の取引から違う証券口座で取引が可能となります。

5.「時間の節約」に役立つネット銀行へ口座開設をする

ネット銀行のご説明

ネット銀行のメリットは複数ありますが、私達ユーザーにとって一番良いのは金利が高いことです。通常の店舗を持つ大手銀行や地方銀行と比べて断然魅力的な金利となっています。 さらに、証券口座への入出金もパソコンやスマートフォンで行うことができるようになります。

「時間の節約」に使えることが投資家にとって優位性が高いです。いくら投資家と言っても専業ではなく掛け持ちをしている方が大多数ですので、本業に支障が出ないように心の余裕を持てるネット銀行活用は、これからのオンライントレーダーに最適です。

6.投資システムを作成する為の先行投資を行う

知恵や経験の無い段階で最初から自分にピッタリの投資システムをつくることは困難です。また、株式投資の世界には投資家をサポートする為のソフトウェアがたくさんあります。

「ソフトウェアなど利用しなくても私は結果を出せる」とお考えの方もおられると思いますが、結果を最短・最速で出すための料理のレシピのようなものだと考えてください。

「あなた」にレシピさえあれば、後は道具が揃えていればまったく同じ表現をすることが可能となりますので、プロ投資家と同じ投資環境をつくるのは忘れてはならない重要なことです。書籍やセミナーで学ぶのも1つの方法ですし、売買ルールを購入してタイミングを研究するのも結果を掴む最短のコースとなります。

7.日本人が得意な「改善」を繰り返す

投資システムには実は答えが存在していません。本当に人それぞれなのです。

例えば、損切り5%以内、利食い10%以上などといった簡単なシステムでも結果を出している投資家の方は存在しています。複雑だから良い結果が出るシステムではないということですね。

ほんのちょっとしたスパイスを加えれば、「あなた」にピッタリのシステムになりますので、投資家としての経験から得たヒントを導入し続け、改善させていってください。この行動こそが、株成功者への最短ロードマップです。