株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株取引前の心構え > 余裕資金で投資を行う - 資金の余裕編

株取引前の心構え

余裕資金で投資を行う - 資金の余裕編

企業の銘柄を買うと、「あなた」の代わりにお金が働いてくれます。
しっかりと行動してくれるお金に対して、
安心して働ける状態をつくってあげましょう。

数多くある投資スタイルの中で、
大きな利益を期待できるのが「長期投資」です。

一度の取引で大きな利益を生み出せることができるという点が、
はずすことのできない、なによりもの魅力ですね。

短期投資、長期投資に関わらず投資をしている際は、
お金を引き出すことができませんので、

株取引を行う際は、「生活資金」や「結婚資金」、
「教育資金」、「老後資金」など、
今後使う予定のあるお金では決して勝負してはならないのです。

株式投資は失敗をした場合、
大きな損失を被ります。

自分はしっかりと勉強し、
知識を貯めてきたから大丈夫だろうと、
余裕資金で行うという大原則を無視してしまうと、

「生活資金まで失ってしまった・・・」
「結婚資金まで使ってしまった・・・」
「貯めておいた子供の教育費まで使ってしまった・・・」

このような本当に悲惨な目にあってしまいます。

しかし、しっかりとした解決策・対処法さえ理解していれば
最悪な事態を防ぐことができますよ。

なによりも大切なポイントは、
「失ってもいいと思えるお金」の範囲内で、
チャレンジしましょう
ということですね。

投資家は負けることなんて考えたくもないものです。
けれども、投資をすると必ず敗北を経験します。

株式投資では、3割の勝率で優秀な投資家と認められます。

裏を返せば、優秀な投資家でも、
7割の確率で負けるということです。

これを避けることはできません。
さあ、ここからが大事なポイントのもう1つですよ。

負けることが分かっているのであれば、

損をしても困らない範囲の資金で投資するべき。
という答えが出てきます。これが投資の"本質"なのですね。

「もっと短期間に大きく稼ぎたい」
「負けた分を取り戻すために投資をしたい」
「資金を増やせば勝てる」

このような考えが負の連鎖となっていく可能性を控えています。

忙しい「あなた」に代わり、余裕のある生活をさせるため、
お金が「あなた」の分身となりせっせと働いてくれているのです。

そんな未来をつくってくれる相棒に対して、
しっかり働けこっちにも来い、もう一回来て、
このような形をとっていては無理があります。

稼ぎ続ける投資家になるためには、
お金に対して働きやすい環境をつくれるように、
余裕を持たせてあげることが必要なのですね。

ポイント1: 今後使う予定のあるお金では、決して勝負をしてはいけません。
ポイント2: お金に対して働きやすい環境をつくってあげましょう。
ポイント3: 余裕資金で勝負をすれば、感情コントロールを行うことができます。
株取引前の心構え

「株式投資」の面白さは、通常の仕事では考えられない利益を得られるところにあります。「ハイリスクハイリターン」が基本です。株取引はデメリットばかりではありません。株取引の仕組みを知って、自分なりに取引を楽しめるようになれば素敵ですね。