株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株初心者の為のFAQ集 > 個人投資家とは?

株初心者の為のFAQ集

個人投資家とは?

労働による対価以外の収入源を持つことに繋がる、新しいビジネススタイル。

▼ 投資家は未来の「海賊」

個人投資家になるという選択こそ、賢明なる投資家への第一歩。

人生を楽しむためには、お金が必要です。
お金という存在は人生を楽しむためのパスポートなのです。

普通の生活をしていたら、普通の出来事しか起こりません。
当たり前の人生を送るしかないのです。

しかし、投資家になりたいと願う「準投資家達」は気付きました。

「会社の給料だけでは、どう考えても厳しい生活になるのが目に見えている」
「そろそろ従業員の限界に気付かなくてはいけない」
「日本ではお金の教育をあまりされていないが、このままではラットレースにはまる」

普通の生活をしている人は、投資家になるという選択をしません。
一生に一度の人生を平穏に過ごしたいという気持ちも分かります。

ですが、我々投資家にとっても、一生に一度の人生なのです。

定率減税も始まりました。減税なんかではありません。増税です。
今後、消費税が上がっていくことも考えられます。

となると、国や社会に頼ったままの、「依存思考」では、
人生を楽しむことや老後を楽しむことができないのです。

ある1部の人間だけしか、お金を得ることができなくなってしまうのです。

もっと書きます。格差社会となり、その格差間を移動することが、
とても難しくなってしまっています、、彼等は気付きました。

「労働の対価による給料だけでは、なんとかなんてならない」
「第2の収入の流れをつくる必要性があることに気付いた」

現在ではオンライントレードが普及し、
自宅でもホームトレーダーとして稼げるようになりました。

旧来の個人投資家とは違う性質を持った投資家として、
個人投資家という言葉が使われているのです 。

努力の先には光りある未来が必ず待っています。

幾多の修羅場と戦ってきた、プロ投資家達と対等に渡りあう勝負師!
それが、誇り高き、「個人投資家」なのです!


▼ 個人投資家とは?のポイント
1.個人投資家になれば、労働の対価による給料以外の収入を得ることができる。
2.旧来の投資家と違う意味合いを持った投資家として扱われています。
3.携帯電話やインターネット取引専門のトレーダーも急増しています。