株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株初心者の為のFAQ集 > 稼ぐ為には、どれくらいの資本金が必要なのでしょうか?

株初心者の為のFAQ集

稼ぐ為には、どれくらいの資本金が必要なのでしょうか?

資本力を手に入れるまでは、厳しい戦いになります。
けれども、投資の先駆者達だって同じような思いに打ち勝ってきたのです。

▼ 投資の世界も「格差社会」

少し寂しい答えしかできませんが、
株式投資は、金額が多ければ多いほうが有利です。

現代社会では、格差社会の問題がクローズアップされています。
株式投資の世界でもこの格差の問題は根強いのです。

例えば、「あなた」が苦労して、
大切に貯めた100万円のお金で株式投資を始めたとします。

100万円の銘柄を購入して、
30%のマイナスになってしまったとします。

すると、100万円−30万円=70万円という数字になりますね。

今度は、「あなた」がいままでの仕事で成功していると仮定します。
投資に回せる余裕資金は1000万円です。

同じように、100万円の銘柄を購入して、
30万円のマイナスになったとしますね。

すると、1000万円−30万円=970万円という数字になります。

これが、「数字の優位性」という答えなのです。

前者の方は、後1回同じような失敗をしてしまうと、
40万円という数字になり、100万円の数字に戻すことは難しくなります。

しかし、後者の方は同じように失敗しても、
930万円という数字になります。

同じミスをしたところでも資本力が守ってくれるので、
1000万円という数字に戻すことは簡単です。

株式投資の世界でも、格差間の移動が難しいということに繋がります。

寂しいことしか伝えられないと書きましたが、
これがこの世界の現実なのですね。

しかし、株式投資の魅力は、実力の世界です。
勉強すればしただけ、格差間の移動ができることにあります。

現実社会では短期間での移動は難しいですが、
投資の世界では可能なのですね。

是非、新しい可能性を見つけるために勉強を繰り返されて下さいね。


▼ 稼ぐ為には、どれくらいの資本金が必要なのでしょうか?のポイント
1.資金量が豊富にあった方が優位性は圧倒的に高いです。
2.100万円程度あれば、多くの銘柄を購入することができます。
3.信用取引を活用すれば、約3倍のお金を動かすことが可能です。