株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株初心者の為のFAQ集 > 株式投資の"本質"とは何ですか?

株初心者の為のFAQ集

株式投資の"本質"とは何ですか?

「あなた」は誰かから、本当のお金の教育を受けましたか?

▼ 「非常識」が常識

教育機関を卒業すると誰もが皆、就職という選択を取ります。

稼ぎを手に入れない限り日常生活を送ることはできませんから、
当たり前の流れかも知れません。

「あなた」も一度は考えたことがあるはずです。
朝から夜まで働いても労働時間に対価は比例しないのではないかと。 

日本では、お金を貯めたら銀行に貯金し、学校を卒業したら就職して
会社の役に立ちなさいという昔ながらの社会的風習があります。

私達は教師や親からこのように学んできました。
言葉を汚く描いてしまえば「右向け右」です。

ここで"問い"が生まれます。
ではなぜ、お金を銀行に預けなさいという流れがつくられたのでしょうか。

なぜ、学校を卒業したら就職しなさいという流れが浸透したのでしょうか。

なぜ、社会的弱者であるはずのフリーターや派遣社員には
冷たい世の中になっているのでしょうか。

現在では"格差"という言葉がよく耳に入るようになってきました。

私がまだ幼い頃は、このような言葉を耳にすることはあまりありませんでした。
日本人はみんな「中流階級」だという謳い文句を学んできました。 

世界の流れや日本の流れは、ある富裕層の意思決定によって決まっています。
労働者には不利な構造となっているのです。

会社からの給料だけに依存し、今後の人生設計をすることはとても大変です。

「あなた」は本当のお金の教育を受けましたか?
「あなた」は周りの流れに合わせて人生を決めていませんか?

私も汗水流して収入を得るスタイルは好きです。

けれども、それだけでは自分の思い描く生活を手に入れることが
難しくなることが予想される為に、株式投資を選択したのです。

株式投資をすることには"深い意味"があります。

株式投資を始めようかどうか悩んでいる方は、
是非、「金持ち父さん貧乏父さん」という良書をチェックされて下さいね。

きっと、「新しい発想」を手に入れることができますよ。

▼ 株式投資の"本質"とは何ですか?のポイント
1.労働の対価以外の収入源を手に入れることに繋がります。
2.複数からの収入源を持つことによって、会社に依存しなくなります。
3.資産運用・生活設計のために、株式投資は賢明な判断となり得ます。