株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株初心者の為のFAQ集 > 株の勉強はどのように行えばいいですか?

株初心者の為のFAQ集

株の勉強はどのように行えばいいですか?

「投資色」がついていない株初心者の段階こそ、何色にも染まれる可能性があります。

▼ 投資勉強の「王道」

株初心者の段階の優位性は、
なによりも邪魔な投資色がついていないことです。

初心者の方は、これからどのような「投資色」も染まることができるのですね。

下手に少し知識を増やしている投資家の方では、
そんなのすでに知っている、もうできているとプライドが邪魔してしまうものです。

素直でなければ吸収することはできません。
心はパラシュートと同じで、開いている時にだけ効力を発揮するのですね。 

株式投資で稼ぐ為には、テクニカル分析主体の投資家か、
ファンダメンタルズ分析主体の投資家、
どちらかのスタイルを選ぶことから始まります。

第1の行動は、両者のメリットとデメリットを知ることです。

現代のような情報社会では様々なメディアから情報が溢れています。

このような中でも初心者の方は、
信頼できる情報源を探し勉強をする必要があります。

「本」、「セミナー」、「スクール」、「Webサイト」、
「ブログ」、「メルマガ」、「新聞」、「テレビ」、

など、 株式投資を学べる媒体は数多くありますので、
ご自分に合う情報源を手に入れられて下さい。

営利目的ではなく、「投資の王道」を学びたいと考えている方に
オススメできる勉強法は「投資本から学ぶ」ことです。

私は本から学ぶことができない投資家は稼くことが難しいと考えています。

投資力は読書力に必ず反映しますので、
まず始めに、簡単な投資本を読むことから初めて下さい。

ここでの目的は、株式投資とは何か?という"問い"を
自分なりに理解させることが目的です。

少しずつ株式投資に対する視野が広がってきたら、
次は専門性が高い書籍を学ぶ方法がいいですね。

株式投資を学ぶから→テクニカル分析を学ぶ→ファンダメンタルを学ぶ
など、学び方もその人に合った学び方をされることが大切です。

株式投資は奥が深く難問です。勉強できる分野はたくさんありますので、
モチベーションを下げることなく、取り組まれてくださいね。


▼ 株の勉強はどのように行えばいいですか?のポイント
1.投資本から学ぶ勉強スタイルが「王道」だとお伝えすることができます。
2.ご自身の性格に合う選択をされることばベストですね。
3.まずは、簡単な投資本を手に取られることから始められて下さい。