株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > テクニカル分析 > 市場の動きを全て織り込むテクニカル分析なら儲かるパターンを知れる

テクニカル分析

市場の動きを全て織り込むテクニカル分析なら儲かるパターンを知れる

「テクニカル分析」の最重要視されるべきものに、
市場価格には全てが織り込み済みということが挙げられます。

株価というのは、「需要」と「供給」の原理に基づき上下動していますが、
忘れてはならない存在が「人間の心理」です。

これらの、すべての要素は、
すでに「市場価格に反映」されているのです。

チャートは、経済的な要素や、
投資家達の期待や不安などの心理的要素、
そして、いまある"すべて"のことを織り込んで動くという考え方です。

ファンダメンタルズ分析では心理までは分かりません。
しかし、チャートはすでに知っているのですね。

初心者の段階の時には得たニュースや、
得た知識を自分だけのものと考えてしまう可能性が高いですが、
実はそのようなことはないのです。

プロ投資家が見つけた事も私が見つけた事も、
「あなた」が見つけた事も、
チャートはすでに知っているのです。

自分だけの発見なんてないのですね。

この本質を理解できるようになると、
とてもチャートを見るのが楽しくなります。

シストレばかは、このような株式投資の深さを知ったことから、
「テクニカル分析」が好きになりました。

「昨日起こった出来事」、「EPSの数値」、「政治の動き」、
「ニューヨークの経済の動き」など、
"すべて"を織り込んでいるのです。

株初心者の段階の際には、
株式投資の著名人達の格言や、
言葉の意味の"本質"までを理解するのは無理があります。

今後、「あなた」には株式投資を経験するからこその発想が必ず生まれてきます。

時間を重ねていくことによって、
だんだんと自分の身に染みてくるようになりますので、
焦らずに気付き、"学び"を蓄えてくださいね。

「株価はすべてを織り込む」ということは、
テクニカル分析を行う上で、忘れてはならない重要事項です。

ポイント1: テクニカル分析は、「心理」、「感情」までをも反映しています。
ポイント2: 出来事の"すべて"はチャートに織り込み済みです。
ポイント3: 昨日、狂喜乱舞した投資家の気持ちも反映しています(笑)
これだけは知っておきたい!テクニカル分析

株式・為替・先物取引等の投資分析に用いられる手法が「テクニカル分析」です。過去の「価格」、「出来高」、「時間軸」などから、トレード(投資)をするかどうかを決定する為に活用します。この章では、「概念」や「活用方法」など、初心者の方にわかりやすく解説しています。