株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > テクニカル分析 > テクニカル分析は3つの局面を知り得る長所を持っている

テクニカル分析

テクニカル分析は3つの局面を知り得る長所を持っている

株価には「底値圏」、「中段の保ちあい圏」、「天井圏」といった、
3つの局面に分けることができます。

これらの局面にはチャート上に、
特色のある型があらわれます。

このように、動きを察知し特徴を掴むのが、
「テクニカル分析」の真髄なのですよ。

チャート分析の最も優れた点は、
大切な資金を危険から少なくするということにあります。

すなわち、大きな負けを経験させないようにしてくれるのですね。
ワクワク・どきどきしてきませんか?

だって、「あなた」は「テクニカル分析」を
活用するだけで、株式投資で稼ぐ確率が"格段に上がる"のですから。

リスクを回避するために株価変動を描いたものがチャートです。

株式投資の専門用語では、
海図という意味があるのですよ。

チャートと言っても1つではなく、
代表的なものには「ローソク足」、「移動平均線」、「ポイント&フィギア」、

もっと細かく書いてしまえば、
「逆ウォッチ曲線」などといったものまであります。

ズバリ書きますが、私達のような一般の投資家が、
これらの一つ一つの見方や特徴を、
理解しようと思っても、かなり難しいです。

シストレばかも分かりません(笑)
でも、例えすべてを使えなくても結果は出すことができますよ。

チャートを読み解く為に最低限必要な「武器」は、3つだけです。

「あなた」はこの3つをマスターするだけで、
チャートを読めるようになりますので
詳しい説明は次の章でご説明させて頂きますね。

投資の財宝を手に入れる為の、3つの最大の武器とは一体・・・!?

ポイント1: チャートを活用することで現在の株価の状況を把握できます。
ポイント2: 局面に合わせた投資テクニックを使用できるようになります。
ポイント3: チャートを読み解ける投資家の方が、圧倒的に有利です。
テクニカル分析

株式・為替・先物取引等の投資分析に用いられる手法が「テクニカル分析」です。過去の「価格」、「出来高」、「時間軸」などから、トレード(投資)をするかどうかを決定する為に活用します。この章では、「概念」や「活用方法」など、初心者の方にわかりやすく解説しています。