株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株初心者の素朴な疑問 > はじめての株式投資、株券の保管はどうすればいい?

株初心者の素朴な疑問

はじめての株式投資、株券の保管はどうすればいい?

購入した株券はどのように保管すればよいでしょうか?
ここでは、株券の電子化と合わせてご紹介させて頂きます。

株券電子化が、平成21年1月5日より実施されました。

いままでペーパー上だった株券が、
すべて、デジタルに移行させたということですね。

これにより株券は証券会社などの口座で、
電子的に管理されることになりました。

私達のような投資家に対するメリットには、
株券を手元で保管することなどによる、
「紛失」や「盗難」、「偽造株券取得」等のリスクが排除が挙げられます。

株券の電子化をされる前は、
リスクが多大に備わっていましたが、
銘柄を購入する「安心性」や「信頼性」は大きく向上しました。

また、実際に株券を交付・受領したり、
株主名簿の書換申請を行う必要がなくなるメリットがあります。

基本的には、自分の興味のあるネット証券会社に、
口座開設する際に、この「ほふり」保管振替制度を利用するのが良いですね。

なにより利用は無料ですし、
面倒な手間が省けますので、
トレード(投資)に集中することができますよ。

株券の「電子化」や「ほふり」をもっと調べたいと考えられている方は、
株券電子化について:金融庁」、「証券保管振替機構」をご覧になって下さいね。

ポイント1: 口座開設時に手間がかからない選択を取ることができます。
ポイント2: 株券の電子化が行われてからは楽チンですね。
ポイント3: (ほふり)に預ければ、株取引だけに集中可能です。
株初心者の素朴な疑問

「株式投資ってどのような金融商品なのだろう?」トレード(投資)にご興味を持ち始めたばかりの方は、「購入の仕方」、「株券の保管方法」、「税金対策」などわからないことばかりですよね。
このカテゴリーでは、「株」の素朴な疑問点について解説しています。