株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 株初心者の素朴な疑問 > 株取引って税金(株式売却益課税)がかかるの?

株初心者の素朴な疑問

株取引って税金(株式売却益課税)がかかるの?

株取引の世界にも、「税金という名の悪魔」はやってきます(笑)
税金の収め方の方法は3種類あります。

「あなた」の大切なお金を無駄にしないよう、
どのような方法があるのかチェックしていきましょう。

トレード(投資)を行い、
利益を出した際に税金がかかります。

現在のルールでは、
通常20%課税されます。(2010年12月31日まで)かかります。

内訳は、所得税15% 住民税5%となります。

現時点では、100万円の利益を出すと20万円の税金です。
税金という名の悪魔の友達が、
20%も素敵に持っていってくれるんですね(笑)

ただ、税金を申告する際に、
いちいち自分でやるなんて
手間がかかってしまいますよね。

このような税金を省く為にある制度が、
「特定口座」(とくていこうざ)と呼ばれているものです。

特定口座には2種類あり、
(源泉徴収アリ)と、(源泉徴収ナシ)があります。

もう1つが「一般口座」です。

この3種類から「あなた」は自由に選ぶことができるのですね。

「特定口座」の魅力は、証券会社が自分に変わって、
年間取引報告書 (投資の結果)を税務署に出してくれる点です。

利用は無料ですので是非、活用されてみて下さいね。

株取引を始めて利益が出た時点で税金が源泉徴収されるので、
面倒なことはいっさいありません。

「一般口座」の場合自分自身で確定申告を、
やらなくてはいけませんので少し面倒ですね。

「源泉徴収アリ」は、自分に変わって証券会社が、
「年間取引報告書」、「確定申告」をやってくれます。

手間のかからなさが魅力ですね。

「源泉徴収ナシ」は、自分に変わって証券会社が、
「年間取引報告書」だけをやってくれることになりますが、
確定申告は自分で行うということになります。

こちらの魅力は自分で税金のことを深く知れるので、
(アリ)よりは税金を安くする手段などを覚えられるかも知れません。

基本的には、特定口座を開設し源泉徴収アリか、
源泉徴収ナシのどちらかを選べば、
簡単に投資を始めることができますよ。

ポイント1:株式投資でも税金を払う必要があります。
ポイント2:平成20年以降は20%の税金が必要となっています。
ポイント3:源泉徴収アリか、ナシを選択すれば手間がかかりません。
株初心者の素朴な疑問

「株式投資ってどのような金融商品なのだろう?」トレード(投資)にご興味を持ち始めたばかりの方は、「購入の仕方」、「株券の保管方法」、「税金対策」などわからないことばかりですよね。
このカテゴリーでは、「株」の素朴な疑問点について解説しています。