株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 情報収集能力を高める > 株成功者が好む三種の神器とはどのようなものか?

情報収集能力を高める

株成功者が好む三種の神器とはどのようなものか?

いまも昔も変わらない株式投資の「三種の神器」とは!?
有益な情報をもたらしてくれる洗練されたTOOLをご紹介。

株式投資に関する情報を集めることは、
とても大切な"ビジネス"の1つです。

ムダな情報を集めることに、
労力を使ってしまっては疲れてしまいますよね。

情報という名の「武器」を持たずに、
「株式市場という名の戦場」に、
勝負を仕掛けている投資家の方も多いことと思います。

ですが、これではその道の向こうに、
「敗北」が待っているのは明らかですし、

例え、情報という名の「武器」を集めていたとしても、
その情報が「確かな情報」でなければ、
結果を求めることができません。

長い期間をかけて株式投資の勉強をし、
成熟していったプロ投資家達が、
自分のトレードスタイルを確立している中、

初めて間もない個人投資家が、
彼らに対抗するのには無理があります。

株式市場は「魑魅魍魎」(ちみもうりょう)の世界で、
誰かが笑っているときに、誰かが泣いているのです。

簡単に儲かるだろうという、
甘い考えでは通用しない世界なのですね。

株式投資を始める前や初心者の段階の時には、
どんな情報を信頼し、どの情報に触れていけばいいのか、
というのがよく分かりませんよね。

「TRADE-PIRATE」のシストレばかも始めて間もない頃は、
あまりの情報の多さにどれを選べばいいのか、
信頼していいのか分かりませんでした。

まず始めに、情報収集の「手段」です。
どこから確かな情報を集めるか? ということですね。

トレード(投資)の世界には、
いまも昔も変わらない、
「三種の神器」というものが存在します。

・ チャート  (テクニカル分析主体の投資家に最適です)
・ 会社四季報 (ファンダメンタルズ分析主体の投資家に最適です)
・ 日本経済新聞 (膨大なデータを稼ぎに繋げたいという方に最適です)

これらの媒体は、
とても信頼できる情報源です。

株式投資を始めて間もない方は、
まず始めに、この「三種の神器」に触れていくのがいいですね。

ここは大切なポイントなのですが、
ご紹介させて頂いた、「三種の神器」を活用できなければ、
株式投資で稼げないということではありませんよ。

新聞の情報はインターネットで手に入れ、
チャートを読まずに利益を出すトレーダーも数多くいます。

株式投資では、自分にピッタリと合ったスタイルが王道となりますので、
これぞ王道というものはありません。

勉強や"学び"を増やしていくなかで、
ご自身に合うものを探されることが1番ベストですね。

1つずつ、「あなた」の株式投資に対する視野を広げてゆかれて下さい。

ポイント1: 情報という名の「武器」を持たずに勝負を仕掛けてはいけません。
ポイント2: 情報を仕入れる際には信頼のおける情報源から手に入れましょう。
ポイント3: 情報収集の際にも、「あなた」ににピッタリ合ったものを選びましょう!
「情報収集能力」を高める

日々様々な株式関連のニュース駆け巡っている社会では、取捨選択が難しくなっています。このカテゴリーでは、「トレード(投資)の概念」、「ニュースの捉え方」、「役立つ情報源」など、大量の情報を効率よくチェックする為の「情報収集スキル」について解説しています。