株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 情報収集能力を高める > 株で失敗しない為に生きた情報を集められる能力を身につけよう!

情報収集能力を高める

株で失敗しない為に生きた情報を集められる能力を身につけよう!

本当にその情報は、「あなた」のことを考えてくれている情報源ですか?
生きた情報と死んだ情報を見極める「力」のススメ。

株式投資の情報を集めていく中で、
陥りやすいポイントについてご説明させて頂きます。

このポイントを押さえておけば、
簡単に失敗することはないでしょう。

株式投資を行う上での大切な"ビジネス"の1つは、
自分自身で情報を収集して、

有益な情報 (生きた情報)と、
信頼できない情報 (死んだ情報)とを選別
することです。

株式投資の勉強を進めていく中でも、
いい情報源を見つけていくことができれば、

独学で勉強していくよりも、
はるかに速いペースで学ぶことができます。

しかし、ウソの情報に踊らされてしまうと、
負けてしまうということです。

つまり、「あなた」の大切なお金が無くなるということですね。

様々なメディアでは情報が溢れています。

すべてが100%正しい情報かどうかというのは、
初心者の方には見分けるのが難しいものです。

ですが、情報を見分ける目さえあれば、
「あなた」が躍らせることはありません。

株式投資で稼ぐ為には、
それだけどの情報を信頼し、
どの情報を信頼しないかということは大切な事なのですよ。

では、情報を見分ける際に役立つ、
「魔法の質問」をご紹介させて頂きますね。

情報を見分ける際には、
この「魔法の言葉」を思い出して下さい。

本当にその情報は、「あなた」のことを考えてくれている情報源ですか?
本当にその情報は、「あなた」の立場に立って、「あなた」に役立つ情報ですか?

ただ、商品を売りつけたいという情報ではありませんか?
自分の利益だけを目的としている情報ではありませんか?

信頼できる情報と信頼できない情報を見分けるポイントは、
株式投資情報に数多く接していくことです。

量稽古をこなしていくことによって、
必ず、「あなた」は情報を判断する能力が身に付いてきます。

ポイント1: 株式投資の情報はほとんどの情報がウソばかり!?
ポイント2: 生きた情報と死んだ情報を区別する判断能力を身に付けましょう。
ポイント3: 量稽古によって、自然と見極める力が身に付きます。
「情報収集能力」を高める

日々様々な株式関連のニュース駆け巡っている社会では、取捨選択が難しくなっています。このカテゴリーでは、「トレード(投資)の概念」、「ニュースの捉え方」、「役立つ情報源」など、大量の情報を効率よくチェックする為の「情報収集スキル」について解説しています。