株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > ファンダメンタルズ分析 > 購入する銘柄(株券)の勝ちを判断する - 時価総額(じかそうがく)

ファンダメンタルズ分析

購入する銘柄(株券)の勝ちを判断する - 時価総額(じかそうがく)

「時価総額」とは企業の株価に発行済株式数をかけたものであり、
購入しようと考えている銘柄の「価値」を教えてくれるものです。

「時価総額」から銘柄の「価値」を見極め事ができるのですね。

その他の名称として、
「株価時価総額」とも言われています。

この指標を活用することによって、
購入する前の段階で、
ある程度の調査をすることが可能です。

つまり、どれだけの価値がある企業なのかを、
計ることができるのですね。

「時価総額=株価×発行株式数」
という計算式で算出することができます。

現在の株価を基準にすると、
「あなた」が購入しようと考えている企業の、

すべての株式を買い取るのにかかる費用はいくら必要なのか?
ということが分かるのですね。

企業価値は株価だけで判断されるものではなく、
時価総額も含めて考えることが、
大切なポイントなのですよ。

時価総額が大きな企業は、
いままで結果を残してきた会社ということに繋がりますので、

初心者の方が銘柄選びをする際は、
このようなことも踏まえて、
時価総額の大きさなどをヒントにするといいですね。

大きな企業ということは、
それだけ実績も信頼も兼ね備えていますから、
不測な事態に巻き込まれる可能性は低いといえます。

反対に、時価総額の小さな低位株などは、
資金量の豊富な投資家の動きに反応しやすいですので注意が必要です。

時価総額は、「Yahoo!ファイナンス」などの、
情報サイトで見ることができますよ。

Yahoo!ファイナンスでは、「ファンダメンタルズ分析」に
必要な指標やデータを簡単に手に入れることが可能です。

投資家にとって、とても有意義なサイトですので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

株初心者に役立つ情報源」にて、掲載しております。

ポイント1: 時価総額=株価×発行株式数で計算することができます。
ポイント2: 企業の実態価値を計ることができます。
ポイント3: 時価総額の大きければ、結果を残してきた信頼感のある企業です。
これだけは知っておきたい!ファンダメンタルズ分析

経済指標を駆使し、現在の株価が「割高」か「割安」かをリサーチするのが「ファンダメンタルズ分析」です。主に中長期トレードを考えられている投資家の方にピッタリの戦略ですね。この章では、ファンダメンタルズ分析を覚えられるよう解説しています。