株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > ファンダメンタルズ分析 > 危機を回避しチャンスへと好転させるファンダメンタルズの必需品

ファンダメンタルズ分析

危機を回避しチャンスへと好転させるファンダメンタルズの必需品

ファンダメンタルズ分析主体として、
株式投資を効率的に行っていくには、
個人だけでの情報収集力では限界があります。

企業の業績や株価などの経済指標によって、
「割安」か「割高」をチェックするのが、
ファンダメンタルズ分析の基本です。

企業の実態価値を正しく計る為には、
信頼のおける情報源を手に入れる必要性があるのですよ。

その際に役立つのが、
株式投資の三種の神器である「会社四季報」です。

会社四季報の特徴は、ビジネスに投資に就職に、
およそ日本の会社を知るには、
欠かせない情報ハンドブックとなっています。

3700社を超える上場銘柄の全てについて、
正確なデータと入念な調査に基づく、
最新情報を提供しています。

日本企業に関するスタンダードな、
業績予想として最も信頼されており、
各種情報ネットワークを通じて、
全世界の投資市場で幅広く利用されています。

発行元は東洋経済新報社です。

この1冊を主軸としてファンダメンタルズ分析を行なっていれば、
その他の情報源はあまり気にする必要もありません。

それほど、この会社四季報はクオリティーの高いものなのですよ。

このシリーズにはとても多くのシリーズがありますので、
ご活用をする際には、
「あなた」にピッタリ合ったものを選択することがベストです。

ポイント1: 信頼感のある情報源を手に入れることが肝心です。
ポイント2: ファンダメンタルズ分析主体の投資家の数多くが活用しています。
ポイント3: 会社四季報だけで、充分すぎるくらいの情報量が手に入ります。
これだけは知っておきたい!ファンダメンタルズ分析

経済指標を駆使し、現在の株価が「割高」か「割安」かをリサーチするのが「ファンダメンタルズ分析」です。主に中長期トレードを考えられている投資家の方にピッタリの戦略ですね。この章では、ファンダメンタルズ分析を覚えられるよう解説しています。