株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 投資システム開発・運用 > システムトレード(統計学優位性)戦略での勝利の方程式

投資システム開発・運用

システムトレード(統計学優位性)戦略での勝利の方程式

超初心者の段階からでも最短で稼ぎ続ける投資家になれる勝利の方程式。
それは、「テクニカル分析」×「システムトレード」である事は間違いありません。

システムトレードには「テクニカル分析」という存在がかかせません。

どのように「テクニカル分析」に触れていけば、
稼ぐストラテジー(戦略)が作成できるかを、
ここではご紹介させて頂きますね。

売買戦略をつくり上げる為には、テクニカル指標事についての
特徴や個性、そして使い方を理解することから始まります。

テクニカル指標にはどのようなものがあり、
そしてその指標の意図は何か?ということを知っているだけでも、

大きくシステムトレーダーとして生まれ変わることができるのですよ。

1番最初のポイントは、テクニカル指標の数値を変化させるとどうなるか、
大きく(小さく)動かすとどのように変わっていくのかを知ることが大切です。

「Aという指標はトレンドフォロー(順張り)に向いているのか」
「Bという指標は株価を元にした指標なのか」

など、それぞれの指標がどのような状況のときに、
有効活用できるかを確かめることから始めてみて下さい。

これは、是非押さえておいて頂きたい大切なポイントなのですが、
計算式などを知っていても直接勝ちにはあまり繋がりません。

学術的にテクニカル指標を学ぶ必要はないのですね。

ただ、このアドバイスも"答え"ではありませんので、
ご自身が計算式も研究したいと考えたのであれば、
チャレンジすることも大切ですね。

学ぶ段階から研究の段階に入ることができれば、
「テクニカル分析」という存在は、とても楽しいものに変わりますよ。

ポイント1: システムトレードには、テクニカル分析という存在がかかせません。
ポイント2: どのような場面に効果的かを習得することがポイントです。
ポイント3: 専用の投資ソフトを活用すれば、自由自在に開発することができます。
投資システム開発・運用

システムトレード(統計学重視)戦略は裁量トレード(感覚・感情)重視戦略に比べ初心者の段階から利益を出せる手法です。投資システムを開発し期待収益率の高い方法で相場に向きあおう。