株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 投資システム開発・運用 > 投資システム開発・運用のゴールを設定

投資システム開発・運用

投資システム開発・運用のゴールを設定

システム設計、システム検証、システム分析、システム運用をする前に、
あなたが株式投資を行うことによってたどり着きたいゴールを明確にすることが重要です。

投資システムつくりの目標設定

魔術師たちの心理学 ― トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザード・ブックシリーズ)

  • 「あなた」は、投資によって何を手に入れたいのですか
  • 目標を達成する為に用意している優位性は何ですか
  • 「あなた」の資金額は、どのくらいですか
  • トレードに専念できるのは、1日何時間程度ありますか
  • トレード中に気が散るようなことはありますか
  • コンピューターは、どの程度操ることができますか
  • テストできる環境が揃っていますか
  • 衝動的な売買をしてしまうときはありますか
  • 過去の売買からトラウマを抱えていることはありませんか

投資システムのゴールを決定

目標を設定する際の最大のポイントはゴールから決めることです。
スタートからだと、どこに進んでいくか不安になってしまいます。

しかし、辿り着く場所が決まっていれば、
投資の勉強に必要な、「モチベーション」を維持することができます。

システム設計の半分以上は、目標決めに費やすと効果的ですよ。

目的地が違えば"答え"は変わってくる

「毎月、安定して20万円の収入が欲しい投資家」の方と、
「サラリーマンの生涯年収を稼ぎたいと願う投資家」の方では、

選ぶ投資スタイルは大きく変わります。
扱う戦略は十人十色であり、千差万別です。

自分で考え・生み出した投資の"答え"でなければ上手くいきません。
目的地を明確化すればするほど投資システムに深い優位性が備わります。

ポイント1: 魔術師達の心理学はこれから株式投資をはじめる方に最適。
ポイント2: 稼ぐ売買ルールを手にする為には自分自身を知ること。
ポイント3: 目的地が違えば稼ぐ売買ルールも異なる。
投資システム開発・運用

システムトレード(統計学重視)戦略は裁量トレード(感覚・感情)重視戦略に比べ初心者の段階から利益を出せる手法です。投資システムを開発し期待収益率の高い方法で相場に向きあおう。