株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 投資システム開発・運用 > 株式投資で稼げずお悩みの方に送る"本質"の投資システム

投資システム開発・運用

株式投資で稼げずお悩みの方に送る"本質"の投資システム

超初心者の段階から自分なりの売買ルールを確立することの重要性。
「TRADE-PIRATE」で伝えたかった本質の投資システムとは一体どのような存在か?

株式投資を楽しく行うためには、"投資システム"をつくり上げるとが
どれほど重要なポイントなのかということを知って頂く為に、

「TRADE-PIRATE」を情熱を持って書き上げてきました。

まず始めに整理させて頂きたいのですが、
シストレばかの考えの中では投資テクニックという存在と、
投資システムという存在は違います。

移動平均線やRSI、ストキャスティクス、MACDなど、
株式投資には様々な「テクニカル分析」や投資テクニックが存在しています。

細かく書いてしまえば、「ナンピン買い」や「分散投資」なども、
数多くある投資テクニックの中の一つです。

ですが、私が拝見してくれている方に対してどうしても書き上げたかった
投資システムという存在は、
"すべて"の要素を含んだ売買ルールなのです。

投資テクニックというのは単品や1つのルールでしかありません。
しかし、投資システムはありとあらゆるルールをまとめ上げたものなのです。

数多くの投資本の中には、稼げると謳っている投資手法があります。

ここが1番のポイントです、ここからが本番ですよ。

様々な投資本の中では、これが有効活用できる手法だと、
伝えてくれていますが、 実はこれは「投資の罠」の1つです。

一般的に、その投資テクニックの1つは使えるものかもしれませんが、
「あなた」の投資システムに合った戦略かどうかというのは分かりません。

多くの投資本で紹介されているのは、「売買」の部分だけです。
移動平均線を使った戦略はあくまでも「売買」を教えてくれるものになります。

売買するタイミングは教えてくれますが、1つの投資テクニックでしかありません。

では、下のチャート画像を見てください。

チャート(海図)


先ほど、移動平均線を使用した投資テクニックの1つをご紹介させて頂きました。
このテクニックを使用すれば、迷路のような株式市場での売買方法を教えてくれます。

ただ、売買テクニックではありますが、投資システムではありません。

チャート画像を見て頂くと、左から数えて3つの赤い丸が確認できると思います。
その左には縦に長い棒線が1つあります。これが購入した段階です。

もし、「あなた」が1つめの赤い丸の部分で「銘柄」を売却していたら損失を出します。
ですが、2つめの赤い丸の部分で売っていれば大きな利益と生まれ変わります。

3つめも損失となってしまいますね。

私が1番伝えたかった部分がココです!

株式投資で稼ぐ為には投資テクニックという存在だけでは勝ちには繋がらないのです。

「銘柄選択」、「仕掛け」、「損切り」、「期間」、「資金管理」、「トレードスタイル」、
「自分との性格の一致」、など"すべて"を踏まえたルールでなければならないのです!

株式投資で富を築いた投資家達は自分の売買ルールを必ず持っています。

「TRADE-PIRATE」を通して投資システムを作成させることの重要性を、
強く書き上げさせて頂いたのもこのような考えからです。

株式投資で稼ぐ為には、これらの売買ルールが必須です。

もし、「あなた」が投資システムを作成することの
重要性を理解して頂けていたらとても幸いです。

「TRADE-PIRATE」では深く深く書き上げております。
どうか、「あなた」の投資システムをつくり上げる際のヒントとされてくださいね。

ここまでお疲れさまでした。次は最終章の「初心者投資家実践編」となります。

ポイント1: すべてを含んだオリジナルのルールが投資システムへと繋がります。
ポイント2: 投資システムは複合的なルールとして仕上げます。
ポイント3: オリジナルな投資システム程、圧倒的に有利性は高まります。
投資システム開発・運用

システムトレード(統計学重視)戦略は裁量トレード(感覚・感情)重視戦略に比べ初心者の段階から利益を出せる手法です。投資システムを開発し期待収益率の高い方法で相場に向きあおう。