株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードスタイルの選定 > 短期売買は毎日が給料日!短い投資スタイルのメリット・デメリット

トレードスタイルの選定

短期売買は毎日が給料日!短い投資スタイルのメリット・デメリット

デメリットをメリットに変えられる人物こそが、短期売買で活躍できる!?
短期投資の一番の魅力は短期間でそして加速度的に「あなた」のお金を増やせます。

「あなた」が意思決定をしてからマウスを数回クリックするだけで、
毎日コンスタントに利益を出すことが可能です。

当日の売買で済ませる手法を、「デイトレード」、
数日間や数週間で売買を済ませる手法を、「スイングトレード」

その他には、細かい利幅を狙う「スキャルピング」といった
手法もあるのですが、これらは専用ページでご紹介させて頂きますね。

これらの投資スタイルに共通して言えることは、
毎日、1万円だけ稼げたとしても、

「あなた」は給料以外に30万円もの生活を潤わせるお金を、
株式投資によって手に入れることができるのです。

短期投資の最大のメリットは、
毎日利益を生み出すことができるという点ですね。

短期投資のはずせないもう1つの魅力は、
数秒、数分、数日での売買となりますので、
会社の業績がどうだ、こうだというのは関係ありません。

「ファンダメンタルズ分析」は、軽視しても問題はないのですよ。

その瞬間に稼げる銘柄を探し、
"稼げるタイミング"で勝負すれば利益を出すことができます。

短期売買主体の投資家の方に合っている分析手法は、
「テクニカル分析」になります。

株価は、短期的に見た場合には企業面よりもテクニカル面を重視して
動きますので、 短期投資家を目指されている方は、

「テクニカル分析」を中心に学んでいくことによって、
今後の投資人生を格段に有利に進めていくことができますよ。

短期投資には、これらのメリットがあるのですが、
言葉を少し変えると博打性の高い投機の意味も含まれてきます。

先ほど、一日1万円稼げれば30万円になるとご説明させて頂きましたが、
勝負をするということは負けることもありますので、

裏を返せば、一ヶ月で30万円負けてしまう可能性もあるということになります。

投資スタイルの選び方のポイントは、
どの手法なら落ち着いて繰り返すことができるか?

ということが重要な部分ですので、まずは様々な投資スタイルの
メリット・デメリットを知ることから始め、選んでいくことがベストです。

ポイント1: 短期売買では、毎日利益を上げることが可能です。
ポイント2: 反対の言葉で書けば、毎日損失を出す投資スタイルでもあります。
ポイント3: 「テクニカル分析」主体の投資家の方に最適です。
トレードスタイルの選定

株式投資には様々なアプローチが手法がありますが投資スタイルは選ぶ1つの手段に他なりません。トレードの期間・種類・手法による複数の戦略を知り自分にピッタリの投資スタイルを固めます。