株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードスタイルの選定 > 裁量トレード(感覚・感情重視)戦略とは?

トレードスタイルの選定

裁量トレード(感覚・感情重視)戦略とは?

自分自身の判断にすべてを任せる。感覚型トレード法。
経験に裏づけされた自信を最大の武器に投資の世界へ挑む挑戦者。

システムトレーダーには真似できない一面を持ち合わしているのは、
この、「裁量トレーダー」達です。

彼らの投資手法とは、麗な言葉で描けば、「感覚の投資法」です。
反対の言葉で描けば、ただの、その日の気分で動く「ヤマカン投資法」なのです。

すべての判断を「自分自身の裁量」で行なうということですね。

株式投資で多くの富を築いている伝説の投資家などには、
このトレーダー達がとても多いのですよ。

しかし、注意しなければいけないのは、
裁量でやれば、すべての人が上手くいくというわけでもありません。

システムトレーダーのメリットは感情をコントロールし、
客観的なルールに基づいてトレードするところにあります。

裁量トレードでは、感情をコントロールすることがなかなか難しいですので、
株初心者の方向きの売買手法ではないとお伝えすることができます。

ただ、実際に体験してみなければ何事も本質には、
辿り着くことなんてできませんので、チャレンジしてみることも大切ですね。

裁量トレードから、システムトレードへ移り変わる方も多く存在していますから。

ポイント1: 自分自身の感覚(裁量)に身を委ねて勝負を繰り広げてゆきます。
ポイント2: 綺麗な言葉で描けば、「感覚の投資法」
ポイント3: 反対の言葉で描けば、「ヤマ勘の投資法」
トレードスタイルの選定

株式投資には様々なアプローチが手法がありますが投資スタイルは選ぶ1つの手段に他なりません。トレードの期間・種類・手法による複数の戦略を知り自分にピッタリの投資スタイルを固めます。