株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードスタイルの選定 > 保有する銘柄を配分するポジショントレードでリスク管理

トレードスタイルの選定

保有する銘柄を配分するポジショントレードでリスク管理

ポジショントレードとは保有する銘柄を入れ替えながら、
売買を繰り返していく短期売買手法の一種です。
この投資スタイルには、どのような優位性があるのかをご紹介させて頂きますね。

トレード(投資)に回せる余裕資金が300万円あった場合、
すべての金銭を1銘柄に回してしまうと、リターンも大きいのですが、

その分だけ、リスクも同等に持ち合わしているということになります。

しかし、ポジションを組み替えていく形を取ることができれば、
同時に「資金管理」の面でも優位性の高い投資スタイルとなります。

1銘柄にすべての金銭を投入してしまっては、リスクも100%になってしまいますが、
3銘柄や、もう少し銘柄を増やして比重をコントロールすることができれば、

購入した銘柄"すべて"にリスクを配分させることができます。

これがポジショントレードの1番の魅力ですね。

時間的な概念では、数週間や数ヶ月間の売買と知られていることが、
一般的ですがこれはそうとも言い切れません。

あくまでも最も重要なポイントは、
損失の比重をコントロールしていくことにありますので、

どの程度の期間からは、ポジショントレードに当たるということではありません。

広く知られている相場の格言の中にこのような教えがあります。

「一つのかごに全ての卵をもるな」

先人の知恵を体験できるのが、このポジショントレードの最大の利点です。
適宜銘柄を入れ替えていくことで、自然と実践できるようになりますので、

リスク・コントロール重視の投資家の方には、ピッタリ合っている手法ですね。

スイングトレード×ポジショントレードという投資スタイルを活用することによって、
お互いの弱点を補い合い、長所を伸ばせるというメリットが手に入ります。

「あなた」には、どのような投資手法が合っているのかを、
「 知識 」を広げながら、「 知恵 」へと変化させてゆきましょう。

1歩ずつでいいのです、投資の勉強を少しずつ繰り返してゆかれて下さいね。

ポイント1: 保有している銘柄に同等のリスクを配分することができる!
ポイント2: 時間的な概念よりも、本質を理解してトレードすることがポイントです。
ポイント3: デイトレードなどの超短期売買よりは利幅が大きい。
トレードスタイルの選定

株式投資には様々なアプローチが手法がありますが投資スタイルは選ぶ1つの手段に他なりません。トレードの期間・種類・手法による複数の戦略を知り自分にピッタリの投資スタイルを固めます。