株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードスタイルの選定 > 順張り(トレンドフォロー)と逆張り(カウンタートレード)から選定

トレードスタイルの選定

順張り(トレンドフォロー)と逆張り(カウンタートレード)から選定

トレード(投資)の手法には、大きく分けると2種類に区別することができます。
1つ目が、「順張り」(トレンドフォロー)という投資手法です。

「順張り」とは、現在、株式市場で人気があり、
株価が上昇している銘柄を勢いのある状態で購入し、
ある程度値上がりした時点で売却する手法です。

「順張り」のメリットは、
すでに上昇している株価の流れに乗ることにあるので、
流れに上手く乗れたときには、
短期間で利益を出すことができます。

では、実践的な視点で例を挙げさせて頂きますね。

結果的には10%上昇する銘柄の、
3%の段階や、5%の段階で購入することができれば、
その分の利益を手に入れられます。

ただ、株価が上昇している銘柄は比較的、
割高になっていることが多いので、

天井で購入したりする可能性は、
高くなるというデメリットも持ち合わせています。

2つ目が、「逆張り」(カウンター)という投資手法です。

「逆張り」とは、現在、
株式市場で人気のあまりない割安な銘柄を購入して、

人気が出るまで持ち続け、
株価が上がったところで利益を出す投資手法です。

「逆張り」のメリットは、
あえて人気の少ない銘柄を購入することになるので、
比較的割安な価格で欲しい銘柄を手に入れることができます。

ただ、この手法は人気の低い銘柄を狙って、
勝負を仕掛けることとなるので、

購入してからすぐに、
結果に結びつかないというデメリットがあります。

「逆張り」は、時間的な余裕と、精神的な余裕、
そして、資金的な余裕を持っている投資家の方に合っています。

ご説明させて頂いた通り、
どちらのトレードスタイルにも、
メリットとデメリットの両側面を持ち合わせていますので、

「順張り」と「逆張り」その選択基準は、
どちらの手法が自分の性格に合っているか、
ということがポイントとなります。

株式投資を始めてから変更できないということもありませんので、
経験した後にトレードスタイルを固めていくことがベストですね。

基本的には、トレンドフォローの方が簡単ですよ。

ポイント1: 大別すると「順張り」と「逆張り」に分類することができます。
ポイント2: 順張りは、株価上昇の流れに乗ることができる投資テクニックです。
ポイント3: 逆張りは、株価下降から、上昇トレンドに変わる転換点を狙います。
トレードスタイルの選定

株式投資には様々なアプローチが手法がありますが投資スタイルは選ぶ1つの手段に他なりません。トレードの期間・種類・手法による複数の戦略を知り自分にピッタリの投資スタイルを固めます。