株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードスタイルの選定 > 数日間で売買を済ませる短期売買の一種スイングトレードの魅力

トレードスタイルの選定

数日間で売買を済ませる短期売買の一種スイングトレードの魅力

「資金量」を増やすまでに使う投資テクニックとしては最適! スイングトレードとは、短期売買の一種で数日間や数週間の時間枠を狙い利益を上げていく投資手法の1つです。

「旬」を狙う短期手法。1日内で完結するデイトレードは少し変わってきますので、
ここでは、そのスイングトレードの魅力についてご紹介させて頂きますね。

日中フルタイムで働いているサラリーマントレーダーの方などは、
相場の動きを常にチェックすることができませんので、

短期売買がしたくても、時間枠から考えた場合には、
デイトレードのように、日中相場の流れをチェックしなければならない手法は、
ピッタリ合っている投資スタイルとは言えません。

一方スイングトレードでは、数日間や数週間の期間を考えた
売買手法となりますので、日中仕事で忙しい方でも、合っている手法といえます。

時間枠から考えれば、中長期投資の方が合っているのですが、
この手法は「 資金力 」が無い状態ではあまりいい効果は生み出しません。

では、実践的な視点を持って「あなた」にご説明させて頂きますね。

ある「銘柄」(株券)を100万円で購入して、1年間という期間で
30%の利益を出せたとしても、130万円にしかなりませんが、

資金量の豊富な投資家が、同じ銘柄を購入した場合には、
1000万円で30%の利益ならば、1300万円となります。

少ない資金量の投資家には、資金管理の面からは
ピッタリと合っている投資スタイルとは言えないのですね。

このような観点から投資スタイルを考えると、
短期間で利益を狙っていくスイングトレードの方が合っていることになります。

中長期的な視点に立って株を売買するには、
「ファンダメンタルズ分析」を活用するのが効果的ですが、

スイングトレードでは、短期間で売買を完結させるため、
「テクニカル分析」を中心とした投資手法で進めていくことになります。

中長期投資程、企業面を見なくてもいいですので、
チャート(テクニカル分析)主体の投資家には合っている手法ですね。

どの投資スタイルにも、メリットとデメリットがあり特性がありますので、
"すべて"は「あなた」に合っている売買手法なのかどうか?ということが大切です。

ゆっくりでいいのです。「あなた」に最適な投資スタイルを見つけてゆきましょうね。

ポイント1: デイトレードとは違い、数日間や数週間の期間を考えた売買手法。
ポイント2: 資金量が少ない投資家の方にはピッタリと合ってる投資スタイルです。
ポイント3: トレンドに乗ることができれば、効率的に稼いでいくことができる!
トレードスタイルの選定

株式投資には様々なアプローチが手法がありますが投資スタイルは選ぶ1つの手段に他なりません。トレードの期間・種類・手法による複数の戦略を知り自分にピッタリの投資スタイルを固めます。