株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードの基本原則 > 投資家になったら仕掛ける前に選べる2つのトレードスタイル

トレードの基本原則

投資家になったら仕掛ける前に選べる2つのトレードスタイル

株式投資の基本行動の1部である、
「銘柄選択」を完了させ選び出すことができたら次は「仕掛け」です。

ここでは、どのような考えで購入したのか?
ということが、大切なキーポイントになります。

日々のトレード(投資)で必要な事は、
ただただ"確率"を上げていくだけです。

一連の基本行動の精度を、
上げていくことだけに集中すればいいのですね。

仕掛け(エントリー)に対しても勝率を求めるのではなく、
常に"確率"を求めていけばいいのですよ。

仕掛けた意味が分からない状態で売買するということでは、
ただのヤマカンになってしまいます。

ヤマカンで仕掛けるということは、
そのときの気分で動くとも言えます。

投資の世界では裁量 (さいりょう)トレーダーと呼びます。

これはとても難しいのですが、
裁量トレードで上手くいく人は、もちろん存在しています。

ですが「TRADE-PIRATE」のシストレばかは、
システムトレードを選択しました。

私に合う仕掛けの方法は、
感情を一切排除することにあります。

経験則の中から毎回毎回のトレードを、
機械的に行なうことを選択しました。

それは、システムトレード(統計学重視)の方が、
"優位性"があると感じたからです。

ですが、万人の方に通じる答えではありません。

株式投資には答えがないのでしたね。
投資家、個人個人の判断というところでしょうか。

多くの投資経験をしていくと、
自分なりの投資理論・投資スタイルを考えるようになってきます。

「いつ、どのような銘柄(株券)を買えば有効的なのか?」
「どのタイミングで売買することがベストなのか?」 など、

より深いところまで到達していきます。

そのような段階まで進んだら、
幅広い知識を吸収し1歩先を進む仕掛けの戦略を、
考えていくことがベストですね。

「裁量」で感覚を重視する手法?
それとも確率重視の機械的な売買手法?

「あなた」に合う選択を取れる仕掛けを開発されて下さいね。

ポイント1: 「あなた」は、裁量トレードとシステムトレードを選択できる!
ポイント2: 勝率にこだわらず、確率にこだわる投資家へと変化させましょう。
ポイント3: 仕掛ける理由を"明確"にすれば株式投資では勝てる!?
トレードの基本原則

株式投資は、「良く解らないから恐い」と敬遠している人も多い事と思います。トレード(投資)で収益を計上させるコツは、基本を忠実に守りシンプルな売買に徹していくことにあります。このカテゴリーでは、「基本」について詳細に解説しています。