株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードの基本原則 > 4つのポイントをマスターするだけ!わかりやすい株取引の全体像

トレードの基本原則

4つのポイントをマスターするだけ!わかりやすい株取引の全体像

投資を始めた「あなた」は、4つのポイントをマスターするだけでいい!
トレード(投資)は「細かく分割」すれば遠くには映らない。

株式投資って実は簡単です。
収益を上げる為には、
たった「4つの基本動作」を覚えればいいだけなのです。

「銘柄選択」→「仕掛け」→「利食い」or「損切り」
これだけなんです。シンプルですよね。

では、簡単にご説明させて頂きますね。

株式投資に興味を持たれた方が、
一番最初に行なう行動は、「銘柄選択」です。

数多くある企業の中から、
近い将来、一番儲かりそうだというものを選べばいいのです。

「銘柄選択」を終えた後に次にする行動は、「仕掛け」です。

「あなた」はこれから上がりそうだと思った銘柄を
実際に購入しなくてはなりません。

それがこの「仕掛け」となります。

投資家によっては、仕掛けることを、
「エントリー」と呼ぶこともありますので、
「あなた」が馴染みやすい言葉を使うことがいいですね。

さぁ、どんどんいきますよ! そして、「利食い」です。

実際に買った銘柄から利益を出すために、
売りに出さなくてはなりません。

それがこの「利食い」という行動なのです。
反対の場合もありますよ。こちらは「損切り」と言います。

株価変動があると思って買った銘柄が思いのほか、
反対方向に進んでしまいました。

その時に行なう損を確定するという行動が「損切り」です。

こちらの「損切り」も投資家によっては、
ロスカットと呼ぶこともありますので、
「あなた」が使いやすい言葉を選ぶのがいいですね。

これらのたった、4つのポイントを習得するだけで、
収益を計上させることができるのですよ。

いかがでしたでしょうか? 

以外に簡単なんだねと感じた方もいることでしょう。
ですが、4つの精度を高めることは
労力を必要とします。

奥が深い株式投資の世界を楽しまれながら学ばれて下さいね。

ポイント1: 収益を計上する行動パターンは「4つ」です。
ポイント2: 各項目の精度を上げていくことが株式投資の本質です。
ポイント3: 投資信念を用いて改善させてゆきます。
トレードの基本原則

株式投資は、「良く解らないから恐い」と敬遠している人も多い事と思います。トレード(投資)で収益を計上させるコツは、基本を忠実に守りシンプルな売買に徹していくことにあります。このカテゴリーでは、「基本」について詳細に解説しています。