株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > トレードの基本原則 > 損切り(損失確定)させることでトレード投資効率と利益が向上

トレードの基本原則

損切り(損失確定)させることでトレード投資効率と利益が向上

投資をすると必ず、"敗北"を経験しなくてはならない瞬間が訪れてしまう・・・
トレード(投資)のJokerをフレンドにする方法とは?

株式投資では、誰が勝負をしても、
"瞬間的な敗北"を経験しなくてはならない状況に出合います。

このページはとても大切な部分ですので、
特に真剣に書かせて頂きますね。

まず始めに「あなた」に押さえておいて頂きたい点があります。

トレード(投資)の世界は、
連戦連勝をすることができないのです。

これは、投資の勉強を繰り返し、
株式市場で戦っている投資家達なら分かることなのですが、

投資を経験すると誰もが何度も負け、
誰もがお金を少なくするのです。

これは、オーバーではないですよ事実です。

ですが、「損切り」(ロスカット)という行動は、
株式投資の中で最も重要な部分です。

これを疎(おろそ)かにしてしまう投資家の方は、
結果を出してゆくことができません。

なぜなら、株式投資の世界では、
勝率30%で優秀なトレーダーだと認めて貰えます。

10回勝負すれば7回は、
"損切りという名のジョーカー"を引くこととなります。

ここがポイントですよ。

「損切り」の大切さは、株取引を数多く経験することによって、
実感していけるようになるのだと感じています。

「損切り」は、自分だけが経験しなくてはならないものではなく、
誰もが行なうものということを、
しっかりと押さえておいて下さいね。

まずは、「損切り」という行動は、
一連の動作の中で、とても大切な部分で、
なおかつ守る手段だという感じで押さえておいて下さいね。

「損切り」のより詳しいご説明は、「初心者投資家実践編」で
書き上げております。興味のある方は、是非拝見されて下さいね。

ポイント1: 「損切り」(ロスカット)は、「あなた」を守る最愛の恋人!?
ポイント2: 10回中7回は、この"JOKER"を引くことになります。
ポイント3: 損を確定する行為は、誰もが経験する売買行動です。
トレードの基本原則

株式投資は、「良く解らないから恐い」と敬遠している人も多い事と思います。トレード(投資)で収益を計上させるコツは、基本を忠実に守りシンプルな売買に徹していくことにあります。このカテゴリーでは、「基本」について詳細に解説しています。