株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 初心者投資家実践編 > 例え大きな利益を出せると分かっていても分散投資を選択しよう

初心者投資家実践編

例え大きな利益を出せると分かっていても分散投資を選択しよう

「あなた」は銘柄を購入する際に、
2種類のお金に関する投資方法を選択することができます。

ここでも、メリットとデメリット2つの視点を合わせてご説明させて頂きます。

お金に関する投資方法の1つめが、「集中投資」です。

集中投資のメリットは1つの銘柄に集中して、
投資することができますのでその分リターンが大きくなります。

この点だけを考えれば、お金に関する優れた投資方法なのですが、
株式投資は「表裏一体」の世界です。

現時点では高い人気が出ている業種や銘柄だとしても、
"すべて"の銘柄は、暴落の可能性を秘めています。

ですので、1銘柄にすべてのお金をつぎ込むような投資方法では、
確率の世界で生きる投資家としては賢明とは言えません。

いつか、ハズレを引いてしまう瞬間が訪れることもあるのです。

分散投資よりも、集中投資の方が、リターンは大きいですので、
よりはやく、大きく稼ぐという面では集中投資の方が魅力がありますが、

反面、高いリスクも兼ね備えているということですね。

2つめのお金に関する反対の投資方法が、「分散投資」になります。

分散投資のメリットは投資先を複数に分けて勝負していきますので、
自分が保有するポジションのリスクを軽減することに繋がります。

分散投資にはいくつかの種類があります。
それが、「業種の分散」、「規模の分散」、「時間の分散」です。

お金に関する投資方法を選ぶ重要なポイントとなります。

「リターン重視の投資方法」><「リスク軽減の投資方法」

言葉だけで感じる印象としてみれば、
リスク軽減の投資法よりも、
リターン重視の投資法の方がよく聞こえると思います。

投資家事の基準によって異なりますが、
リスク重視の投資法の方が初心者の方にはピッタリです。

まずは、分散投資のメリットを手に入れることから始めてみて下さいね。

ポイント1: 集中投資のメリットは1トレードのリターンを大きくできること。
ポイント2: 分散投資のメリットは保有するポジションのリスクを分散できること。
ポイント3: 分散投資であれば、資金のリスク配分もコントロールすることができます。
初心者投資家実践編

株式投資にはリスクはつきものです。しかし、基本を忠実に守り投資家としての自分と向き合いながら投資システムを磨いていくことができれば、株式投資は新しい収入源になります。