株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 初心者投資家実践編 > 株式投資でうまくいかない時こそ投資ノートに売買日記をつける

初心者投資家実践編

株式投資でうまくいかない時こそ投資ノートに売買日記をつける

トレードによって生まれた"問い"や"発想"を記録する。
「あなた」が、稼ぎ続ける投資家になる為には、
投資ノートに売買記録を書き続けることは必須です。

なぜ、投資ノートに売買記録をつけることが、
それほど重要なのかご説明させて頂きますね。 

「あなた」は株式投資で富を築くと「決断」されたことと思います。

そのような勇気のある「あなた」なら、
株初心者の段階から経験を得て少しづつステップアップしていきます。

株式投資で稼ぐ為には年月を必要としますので、
1つ1つのトレードをムダにすることはとてももったいないことです。

初心者の気持ちは他人に聞くよりも、
初心者の段階の時の自分に聞く方法が一番理解できるものです。

その段階の時にしか生まれない感情というものがあります。

くだらないと思う不安感や"問い"が、
後に自分だけの稼げる投資システムへと繋がります。

なによりも失敗したトレードを詳細に書き上げることは、
必ず次回のトレードの役に立ちます。

実際には失敗した時の売買記録なんて書きたくないと考える方もいるでしょう。
ですが、失敗したトレードにこそ勝機への道しるべが描かれているのです。

私も数多く失敗した時のトレードを記録してきました。
最初は見るだけでも嫌でしたが、

瞬間的な敗北を認めない限り利益を出すことはできません。

利益を出したトレードだけを書くのでは意味がないのですね。
損失を出してしまった時に書き上げることが大切な行動の1つです。

「どのような状況の時に負けているのか?」
「どのような状況の時に勝っているのか?」

投資ノートは「あなた」の投資システムを構築する上で最も大切な部分ですので、
これから株式投資を始めようと考えている方は、ぜひ試されてください。

コンビニなどで売っているA4ノートなどで構わないですよ。
売買の度に記録し詳細に書き上げるクセを身に付けていきましょうね。

ポイント1: 本物の投資家を目指す方は、是非投資ノートを作成して下さい。
ポイント2: 自分自身に生まれる感情の囁きを記入しておくと効果的です。
ポイント3: 行動を見つめなおすことで、同じ失敗をする確立を低く設定できます。
初心者投資家実践編

株式投資にはリスクはつきものです。しかし、基本を忠実に守り投資家としての自分と向き合いながら投資システムを磨いていくことができれば、株式投資は新しい収入源になります。