株式投資」に関する素朴な疑問から取引のポイントなど、株デビュー前にチェックしよう!!

初心者の為の株式投資.com > 初心者投資家実践編 > 株式投資での成功には喜ばず敗北には嘆かない

初心者投資家実践編

株式投資での成功には喜ばず敗北には嘆かない

株価ではなく自分に生まれる様々な感情こそが株式投資の最大の敵。

株式投資で「あなた」に降りかかる最大の試練は、
株価ではなく、「あなた」自身に生まれる感情です。

経験を多く積めば積んでいくほど、
自分をコントロールすることの重要さを認識してくるようになります。

株式投資を行うということは、
人生を楽しむために"勝負"を仕掛けるということですので
勝利した時も敗北した時も感情の動きが激しくなりがちです。

大切に貯めてきたお金が瞬時に増えたり減ったりしますので、
日常生活では経験したことがないような心のブレを感じるようになります。

トレードを始めたばかりの頃は、
勝ったり負けたりするこ自体を楽しむこともできるかも知れませんが、

経験を多く積んでいくようになると、
トレード事に感情移入してしまっていては、
とても株式投資を楽しみながら行うことができないと考えるようになります。

感情に依存したトレードを行ってしまうと
トレードスタイルが崩れてしまうのですね。

私自身も何回も負けが続いた時は、不安感という感情から
以前と全く違うトレードスタイルになってしまっていました。

損失を恐れ、考え出した投資システムを信頼できなくなってしまっていたのです。 

投資未経験者の方はリアリティーをあまり感じることができないかも
しれませんが、この部分だけはしっかりと抑えておいて下さいね。

今後、「あなた」が株式投資を行う際は感情移入しないようにしましょう。
淡い期待感や絶望感に感情を支配されないようにしましょう。

虎視眈々と勝負を仕掛けていくことができれば
株式投資で稼ぐ確率は上がります。

機械的にトレードを繰り返すことによって、
投資をすること自体がつまらなくなってしまうかもしれません。

ですが、我々は稼ぐ為に株式投資を始めたことを忘れてはいけません。
トレードで勝ったり負けたりするのを喜ぶ為に始めたわけではないのですね。

「あなた」も実践を多く経験してくるようになると
テクニックなどではなく、感情を抑えることが1番大切だと気付く瞬間が訪れます。

どうかその時に、私が大切にしている言葉を思い出されてください。

「成功には喜ばず、敗北には嘆かない」

ポイント1: 1回事の勝ち負けではなくトータルな視点を手に入れて下さい。
ポイント2: トレードを邪魔するのは感情だと認識することで確率が上がる!
ポイント3: その段階では失敗でも継続できれば失敗ではないのですから。
初心者投資家実践編

株式投資にはリスクはつきものです。しかし、基本を忠実に守り投資家としての自分と向き合いながら投資システムを磨いていくことができれば、株式投資は新しい収入源になります。